お金

辛いときこそ良いものを

うなぎ

やっとのことで就職した会社でちょっとイライラが溜まっています。コミュニティが広がるとストレスが溜まるのは仕方がないことですね。

入社してまだ14日なのですが、家に帰ってご飯を作り、食べるという元気がなく最近はビールだけ飲んで寝てしまう日が続いていました。

これではまずい!とデパートの上でうなぎを食べることに。来月の25日まで給料入ってこないけど、いいよね。就職祝いです。

ストレスを溜めないための呪文を唱えながら。

食べることは心も身体も元気にする

疲れているから、時間がないからと食事を疎かにすると心も身体もどんどんパワーダウンしていきます。

高いものでなくてもいいから、季節の食物をバランスよくゆっくりと。わかっている基本なのですが難しい。

疲れているときはそれを理由に負のループに入ってしまうんですよね。

疲れた⇒食べたくない⇒何でもいいから食べなきゃ⇒ジャンクフード⇒疲れが取れない

みたいな。そのままではいつまで経っても復活しないし、アラフォーにもなると回復させるのに時間がかかります。そんな時はお金を使っても良いのではないでしょうか。

美味しいものを、いい雰囲気の場所で食べる。片付けも不要。それで元気になるのであればお金も喜びます。いい使い方をしてくれたと。

お酒はほどほどに

レストランやバーで飲むちょっといいお酒も心を元気にしてくれます。美しいグラスに注がれたワインなんて最高ですね。

しかし、疲れているときのお酒は要注意。ついつい飲みすぎてネガティブな気持ちになってしまうこともあります。特に私は飲みすぎる傾向があるので、ストレスが溜まっているときに飲むときは、3倍までと決めています。

買い物をする、ドライブをする、スポーツをする色々なストレス解消法がありますが、心と身体は繋がっているので、食事を意識的に正すことが私にとって一番な気がします。

今日もお疲れ様。ちゃんと食べた?