呑む・食べる

ひとり暮らしでオイシックスを使うメリットとデメリット

oisix

我が家ではオイシックスで食材を2週間に1度、予算を決めて購入しています。同棲時代にオイシックスを利用し始めて、解消してから頼まなくなっていたのですが、プチ田舎に引っ越して来てから復活しました。

量や値段を考えるとおひとりさまには向かなそうなオイシックスですが、一人暮らしの私が考えるメリットとデメリットをまとめたいと思います。

オイシックスを利用するメリット

野菜がとにかく美味しい!

トマトやきゅうりなど生で食べる野菜や、芋類などとにかく味が濃くて美味しいです。私はあまり野菜が好きな方ではなかったのですが、オイシックスにしてからサラダを食べるようになりました。

高級スーパーにあるような食材が揃っている

都会の高級スーパーにあるような珍しい野菜やチーズなども揃っています。ちょっといいワインを購入したときに、レストランやバルのようなおつまみを作れます。

有名レストランとのコラボもやっているので、なかなか都内に出られなくなった今は本当に嬉しい。

卵の味が桁違い

卵も黄味の味が濃くて一箱卵がけご飯で使いたくなるくらい美味しいです。スーパーと一緒で種類も豊富。

冷凍食品が美味しくて豊富

オイシックスは冷凍食品も豊富です。お鍋で温めるだけのけんちんうどんやパラパラの炒飯、揚げるだけのカキフライなどを常備しています。

冷凍で届くパンも美味しくて、最近はこの国産小豆のあんこ食パン(734円)にハマっています。

国産小豆のあんこ食パン

オイシックスを利用するデメリット

価格が高い

オイシックスの野菜は近所のスーパーと比べるとお値段が倍以上になるときがあります。パンやお肉も。特にここ数年は量が減って価格が上がっているので近所の美味しいスーパー(我が家の周辺はスーパー激戦区)で売っているものであれば、そちらで買うようにしています。

たまに届く不良品で予定が狂う

今まで卵が割れていたり、野菜が古くなっていたりしたことが何度かありました。サポートセンターに問い合わせすると、返品や写真の証拠を出すことなく、金額から引いてくれるのですが、その食材を使ったメニューを決めていたりすると予定が狂ってしまいます。

使いづらいシステム

我が家は定期ボックスを頼んでいるのですが、昔は定期ボックスに商品を追加したり削除して確定をしないと送られて来ませんでした。また、締め切り前日に「明日が締め切りです。」とメールが来たのでキャンセル忘れなどもなかったのですが、今は自動保存からの発想に。うっかりすると「発送しました」メールで気が付くことも。

牛乳とか飲み放題便も注文は簡単で解約は難しくなっているので、不親切だなと思うことが多々あります。

おひとりさまにおすすめの使い方

高くて不便なオイシックスですが、便利な直ぐできるアイテムも多いですし、何より近所のスーパーで買うより美味しいものが多いので、私はこれからも使い続けると思います。

最後に、オイシックス歴10年以上の私がおすすめする、食費が上がらない使い方です。

  • オイシックスでしか買えない商品を買う
  • 冷凍食品を上手に利用する
    単価だけで見ると高く感じますが、お野菜がいっぱい入っていたりして結果お得なことも。
  • 購入は隔週で
    月の食事を全てオイシックスの商品で作ろうとすると破産します。私は面倒くさがって調味料から野菜お肉、ワインまで全部オイシックスにしたら月の請求が10万円近くになりました。

オイシックは上手に使えば、新しい食材からレシピの幅が広がるので、自分のためだけに贅沢自炊したい!おひとりさまにおすすめです。