ライフスタイル

事務処理が終わり再スタートした1日

事務処理が終わり再スタートした1日

やっと就職した会社がブラックで、退職をしてから1ヶ月が経ちました。想定通り離職票は届かず、交通費ももらえずです。

1ヶ月を区切りに、昨日はハローワークへ行ってきました。残っている失業給付金をもらうための手続きです。

再就職後すぐに退職してしまったら

私の場合、再就職をした段階で給付日数が70日くらい残っていたので、窓口で相談という形で退職したことを伝えると特別な手続きをすことなく、再給付されることになりました。

給付日数が残っている、同じような境遇の方がいたら相談に行くことをおすすめします。

コロナで変わる失業認定

通常、認定日に窓口へ行かなくていけないのですが、コロナ禍のため郵送での認定が可能になっていました。認定日から7日以内に、雇用保険受給資格者証、失業認定申告書、本人宛信用封筒を送付すれば良いようです。
感染が拡大する中、これは助かりますね。

過去の自分に勝つために

帰りはトンカツを食べて帰りました。
今の状況に、どうしようもない環境のせいにして生きてきた自分に勝つためにトンカツです。

向日葵

って言うとかっこつけていてむず痒いですが、半分本当で半分は食べたかったからです。揚げ物はやっぱいお店の方が美味しい。片付けもしなくていいし。

今まで事務処理が苦手で後回しにする人間だったのですが、大人が1人で生きていく上で保険や税金などの事務処理は欠かせません。そして、それらを片付けることで次に進めるし、区切りになる気がします。