お金と仕事

アラフォーひとり暮らしの食費

アラフォーひとり暮らしの食費

まもなく9月も終わり。2ヶ月前より家計簿アプリをマネーフォワードに変えてから、入力が随分楽になりました。と言うか、ほぼ自動連携なので微修正だけで済む。

入力が楽になると、チェックに時間がかけられるようになります。そこで驚愕の事実が。

ほぼ自炊のひとり暮らしの食費

在宅勤務からフリーランスになってから、毎日3食自炊をしています。コンビニへ行く回数も半分以下になっているのに食費が増えている!

月の予算40,000円に対して

8月・・・52,000円

9月・・・47,000円

全く収まってないじゃん!外に出ていた頃は、今月は結構使ったなって時も42,000円くらいだったのでびっくりです。

食費が高くなった理由

なぜ、こんなにも食費が高くなったのでしょうか?内訳を見てみました。

1番高いのは酒代

食費の中で15,000円弱が酒代でした。今月はいいワインや蒸留酒を買っていないので、これが通常家飲酒。いや、最近缶のサモンサワーが好きでビールの数が減っていたので、安く済んでいるはず?

酒代を食費計上しないで趣味費にしたらかなり抑えられそう。

食生活の見直しで食費アップ

コロナ太り解消のために食生活の見直しをしました。野菜やフルーツを多く取り入れ、魚も積極的に食べるようしました。

まだまだ、目指している体重には程遠いですが、肌が綺麗になり体調が良くなりました。

最近の冷凍食品やコンビニ弁当、お惣菜は美味しくて安いものが多いです。それらを中心に食べていたら食費はおさえらたのでしょうが、体は喜ばない。現代社会で食費を抑えて、野菜中心の生活をするには、自給自足しかないのでしょうか。

食欲の秋。これからどんどん旬の美味しいものが出てきます。来月の目標は季節の食材をたくさん取り入れ、楽しみながら食費を抑えることです。