ライフスタイル

2022年元日にしたこと、すること

モーニングルーティン

明けましておめでとうございます。愛猫と2人で迎える3回目のお正月。規則正しい猫のおかげで、長い休みも生活リズムを崩さず過ごすことができます。

アラフォーおひとりさまと猫一匹のお正月。2022年を飛躍の年にするために(って毎年言っている?)元日にしたこと、することをまとめます。

カウントダウンとご挨拶

0時。カウントダウンTVを見てビールを開ける。愛猫にはちゅーる。

「新年明けましておめでとうございます。」

口に出してお祝いをしました。

1年の目標を立てる

一年の計は元旦にあり。2022年の目標を5年日記に書きました。今年のテーマは『継続』。色々なことを継続させるため何をするかを細かく落とし込みました。

月の目標を立てる

これは毎月やっていることですが、元旦は気持ち的に特別。テーマに沿って丁寧に決めていきます。

余談ですが、通信教育など学ぶ系の広告は1月に年間予算の多くを消費します。それだけ、1月はやる気に溢れていることが多いということですね。

お節とワインでダラダラする

元日はお昼前から飲んでいいルール。今年もオイシックで買ったお節をいただきます。お雑煮は和菓子屋さんで購入したお餅で。

年々をお節を食べる家が少なくなったと聞きますが、お正月はお節でしょ!

ドラマを一気見

お酒を飲みながら、J:COMでドラマを一気見する(予定)。年末年始はちょっと前の人気ドラマが一挙放送しているので、それを見るのが楽しみ。膝に猫を乗せてと言いたいところですが、我が家の愛猫はおとなしくしているのが苦手です。

こんな感じで、お正月はダラダラと過ごします。
ちょっと前まで1人で迎えるお正月は苦手でした。世界で自分だけが一人ぼっちに思えてしまって。しかし、今は家族のしがらみや、パートナーや友達と調整し、合わせることなく自分勝手に過ごせることが贅沢だと感じています。それは、無理にポジティブに捉えるようにしているのではなく時が自然にそう考えるようにしてくれたみたい。

お正月は自分勝手にわがままに過ごす。幸せのルールの一つです。