お金と仕事

新品の本をお得に買って手放す方法

副業をやるにするにしても、SNSでフォロワーを増やすにしても自信に与えられるものがなければできません。アラフォーになるとそれなりに経験があり、提供するものもあるはずですが、アップデートしていかないないと過去の栄光、過去の遺産、化石です。

ってこれ全部自分に言えることで、今年はインプットも増やしていこうと先ずはすぐにできる読書量を増やすことにしました。

本の知識を無料で手に入れるなら図書館が1番ですが、人気の本は貸し出し中だったりそもそも取り扱いがなかったりするので、私は本は購入することにしています。

そこで、今日は新品の本をお得に買って手放す方法をまとめておきたいと思います。

1.メルカリで買ってメルカリで手放す

メルカリでビジネスや自己啓発系の本は多く出品されており、売るときも自身で値段がつけられるので、梱包出荷の手間が面倒でなければこの方法が1番だと思います。

ただし、人気の本は定価より高くなっていることもあるので注意が必要。また、新品と書いてあっても「どうみても違うよね?」というものが届くリスクもあります。

2.楽天で購入してメルカリで売る

楽天カードを持っていれば、楽天ブックスで0と5のつく日に購入するとポイントが5倍つくのでお得。さらに、お買い物マラソンやスーパーセールと組み合わせればポイントが倍々になっていくかも?

売るのはメルカリで定価に近い金額で売ればほぼ無料で新品の本が読めてしまいます。

3.楽天で購入してバリューブックスで売る

私はほとんどこの方法です。2同様楽天カードで0と5のつく日に購入して、バリューブックで半年に1度まとめて売ります。

メルカリに比べて買取価格は半額以下になってしまいますし、人気のない本であれば金額がつかないこともありますが、ブックオフやネットオフに比べたら高値がつきます。

去年までは、すぐに手に入って紙よりも安価なKindleで本を読んでいたのですが、どうしても目が疲れてしまったり、内容に集中できなくて紙に戻しました。紙で持っていれば売ることもできるので一石二鳥(使い方間違っている)です。

本はお金持ちでもそうでなくても、同じ金額で手に入る知識の泉です。今年は沢山読んでレベルアップしていきます。