ライフスタイル

1ヶ月後の自分を変える。月初のモーニングルーティン

モーニングルーティン

月の始まりは新しいことを始めたり、前の月にできなかったこと、ダメだったことを反省し、リスタートをするのに最適ですよね。

今月もハッピーに暮らす。今月こそ頑張るために私が行っている月初めルーティンをご紹介します。細かくルーティンを作ることによって、考えないで出来ることに頭を使うことなく、欲しい自分、なりたい自分に向かって真っ直ぐ歩けるようになりました。

先月の振り返りをする

2020年から写真の5年手帳を使っています。月初にあるフリースペースに、チェックボックスをつけた目標を5個書き、月初に出来たことにはチェック、できなかったことは空白にしてなぜできなかったを考えます。もしかして自分に必要がなかったことなのかも知れませんし、単純に面倒だったのかも知れない。

□毎日Instagramに投稿をする
□マインドマップを完成させる
□noteを毎日更新する

できなかった自分を責めるのではなく、今必要なことを明確にするための作業です。

今月の目標を立てる

その後、今年のスペースに5個の目標を書きます。
最終的にどんな自分になるための一歩(目標)なのかを考えて決めます

振り返りの例であげると

□毎日Instagramに投稿をする⇒自分ブランディングのため
□マインドマップを完成させる⇒自己の棚卸しをして、自己(仕事)のPRに繋げるため
□noteを毎日更新する⇒ライティング力を上げるため

となります。

例では仕事に寄ってますが

□毎日湯船に入る

なんて言うのも書いていたりします。これは酷い冷え性で、湯船に入ることが効果的であり、ストレス解消にもなることを知っているのにシャワーで済ませることが多いからです。

ひとりの人間なのだから、キッパリと仕事とプライベートに分けるなんて無理だと思っています。

猫のトイレを交換する

猫トイレは1ヶ月に1度丸洗します。※ただし晴れていたら。

必ずやらなきゃいけないことに期限を付けることで自分に言い訳ができなくなります。サボり癖がついている私は、仕事でもプライベートでも締め切りを決めるようにしています。

なるはやで。とか、時間が出来たらは絶対にやれません。

ルーティンでしていることはこれだけです。後は行動するだけ。
振り返りと小さな目標設定に時間をかけしっかりして、週に1度でも読み返すだけで行動が変わり、1ヶ月後ちょっぴり成長した自分に会えます。